「dirty lady」

 

作詞/工藤秀平 作曲/木村正英 編曲/木村正英

キャンドルに導かれ入った店

レトロでcool カウンターに座る

ボトル 眺める 数分が経つ

そこに現る amorous な body  

dirty lady

かりそめの恋に興味はないのさ

不敵な笑み これは手招き?

その目 その手 ウィスパーな声

氷の音で 始まりの合図

dirty lady

左手薬指まさかの光ってる

でもお高く止まる態度に惹かれてく

欲しがる様子見せれば思う壺

その眼差しの正体を知りたいけれど

dirty dirty dirty love

危険なほど燃え上がるトリック

dirty  dirty dirty love

騙してくれ 深い闇へ tonight 

yes no 関係ない

手の上で踊り狂うダンサータイム

たまに脇腹ワンツーパンチ

君を落とすパンチライン

きっと毎晩熱帯夜

その態度がじれったいや

片手間でも構わない 

夏のせいにしようじゃない?

ステップ踏んでいこうだなんてもう

ままごとは終了

ぶっ飛ぶ様な愛をかまして

左手薬指気づけば何もない

ああ肩に寄りかかる髪は かぐわしい

欲しがる様子見せれば思う壺

その憂い混じりのチャック 

開きたいけれど

dirty  dirty dirty love

危険なほど燃え上がるトリック

dirty  dirty dirty love

騙してくれ 深い闇へ tonight

夏じゃない?愛じゃない?

君じゃないと 燃えやしない

今夜は いこうじゃない 

でも妄想で また終わりじゃない ああ

  • Twitter Social Icon
goose-new1_edited.png

© 2018 by KUDOKIMU LABEL