K.K.

K.K.(ケーケー)は木村正英(Kimura Masahide)、工藤秀平(Kudo Shuhei)、からなる音楽ユニット。
中学の野球部でバッテリーを組んだ事をきっかけに、高校生の頃より横浜を拠点としながら活動を始める。
2010年よりSONY WALKMANプロジェクトの
Ustream音楽番組「Play You.House(後にGoose houseに改名)」のレギュラーに抜擢され出演。

2011年に日本でのライブ活動を休止し、台湾に滞在しながら楽曲制作、ライブを行う。
現地で行ったライブがきっかけで台湾最大の10万人の音楽フェスティバル「春浪音樂節」に出演。
同年冬には、台湾で単独ライブ開催。SOLD OUT。
 
2018年冬、Goosehouseから2人が巣立った後、
新プロジェクトPlay.Gooseに工藤がコアメンバー、木村がゲストメンバーとして参加中。

抜群のコミュニケーション力を発揮し、観客を巻き込むライブスタイルには定評がある。
ありそうで、なかなか無い、ダブルメインボーカルの多ジャンルが織り交ざったサウンド、
2人の人生を基にしたリアルな詞世界の音楽である。
Masahide Kimura(木村正英)
Shuhei Kudo(工藤秀平)
  • Instagram Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • Twitter Social Icon
goose-new1_edited.png

© 2018 by KUDOKIMU LABEL