「ひまわり」

 

作詞/木村正英 作曲/木村正英 編曲/木村正英

ベンチに座って 君がいた夏をひとり思い出していた           

自転車の後ろに 乗っていた重さ、忘れちゃう事が怖くて

 

今でも僕は君とおそろいのキーホルダー           

かばんにつけて、さびしさ、ずっとごまかしているんだ

           

叶うなら 今はいない君を見つけて           

抱きしめて どんな時も守るって言うよ          

君がいる それが当たり前な日常を           

失って 僕はずっとここを彷徨っている

テレビに映った 幸せそうな二人 昔の僕らみたいで          

いつまでも笑って過ごせる未来を僕は探していた

          

あの頃君はいつも僕を見ていてくれた          

それでも僕は僕のことしか見ていなかった。

           

叶うなら 今はいない君を見つけて          

抱きしめて どんな時も守るって言うよ          

君がいる それが当たり前な日常を

失って 僕はずっとここを彷徨っている

 

過ぎる時間が、この想い出を、どこか遠くに連れて行くんだ。

あの笑顔も 僕を呼ぶ声も 記憶の片隅に

 

叶うなら 今はいない君を見つけて           

抱きしめて どんな時も守るって言うよ          

君がいる それが当たり前な日常を           

失って 僕はずっとここを彷徨っている

  • Twitter Social Icon
goose-new1_edited.png

© 2018 by KUDOKIMU LABEL