「My Best Friend」

 

作詞/工藤秀平 作曲/K.K. 編曲/木村正英

季節は流れその中で できた仲間は宝物

時にけんかしてぶつかって 絆、深め、歩いてきた。

 

旅立つ日がやってきても 僕ら何も変わっちゃいない

笑い転げた思い出 なぜか、僕らを、悲しくさせる。

 

チャイムの音がやけに 胸にくるな。

空に語りかけ「笑っていよう、笑ってみよう。」

「子供のままでいたい」なんて言ってちゃ 生きていけない世界さ。

 

※新しい春が来ると 僕らは大人になります。強がってみせるけど

ホントは不安で怖いです。 心折れそうになったら頼っていいですか?

My Best Friend。

 

無計画にひたすらに 駆け回った軌跡が今

急に終わり告げるようで 見えない未来が僕ら惑わせる。

 

泣きたい日が来たら 一緒に笑った 

あの日思い出し「頑張れるよ、頑張ってみるよ」

「まだ始まったばかりだって」聞こえるよ 仲間の声 まだ旅の途中。

 

「サヨナラ繰り返して 僕らは強くなります。」誰かが言っていたけど

離れても僕は誓います。ずっと味方だってこと。ひとりじゃないよ

My Best Friend

 

終わってしまうなんて勘違い 聴こえるチャイムの音も

今始まりの音に変わるよ。

 

新しい扉開けて 歩いて行こう。

迷ってしまいます。 そんな時は支え合って

涙も笑顔もすべて 力に変えていけたら。

見えてきますか? 輝いている未来

※繰り返し

これからも My Best Friend

  • Twitter Social Icon
goose-new1_edited.png

© 2018 by KUDOKIMU LABEL