「夏のせい」

 

作詞/工藤秀平 作曲/工藤秀平 編曲/工藤秀平

浜辺の夕焼けを背に 

君がそっとキスをして 

魔法にかけられたんだ

もうお互い大人だし 

友達のままでいよう

パーキングの前 君がつぶやく

間違った始まりなんて 

書き直せばいいだろう 

今夜だけでいい そばにいさせて 

今なら君のこと全部わかる気がする

そしたら魔法は 解けなくなってさ 

気づいたら君も…なんてさ

もう花火が終わる  nh・・・

弱いまま大人になった僕らは 

花火見るたび誰かに重ねてく

悲しい恋も綺麗に映して生きてく  

来年の夏君が重ねるのは この花火で

隣にいるのは 僕であってほしい

夏のせいでいい 過ちでいい

もう一度キスをして 

好きって言ってくれれば

そしたら魔法に 君もかかってさ

二人きりの世界で

もう離さないのに nh・・・

浜辺の夕焼けを背に 

君がそっとキスをして

魔法にかけられたんだ

今夜だけでいい そばにいさせて 

今なら君のこと全部わかる気がする

そしたら魔法は 解けなくなってさ 

気づいたら君も…なんてさ

もう花火が終わる  nh・・・

  • Twitter Social Icon
goose-new1_edited.png

© 2018 by KUDOKIMU LABEL