「年中無休の愛」

 

作詞/工藤秀平 作曲/K.K. 編曲/木村正英

「もう寝ちゃってるかな?」なんて 

深夜のメールですぐお目覚め

眠くないフリして君に電話するよ 

「一か月も会ってない」って 

不満ぶつけるくすぐるような声 

でもちょっと嬉しそうな君 

今夜も眠れないや

 

この広い星空から 僕らの姿覗いたら 

どんなに小さいだろう?

でもひとつ言えることがあるよ 

この空よりももっと 

大きな愛がここにある。

 

僕が今日も笑えていているのはなぜ? 

悲しみも癒えていく 

不思議な魔法にかかったみたい。

ちょっと離れた距離が寂しさ 

募らせるけど不安になんてさせないよ。

僕は年中無休で 笑わせてみせるよ 

ずっと幸せ続くように

 

二時間電車を乗り継いで 

週末は君に会いに行く。

そんな大事な日だからこそ 

遅刻したら君は仏頂面

かける言葉はそう適当に

ふざけている僕の笑顔に気付き 

怒り出したチャンスを見計らい 

さあ君を驚かせよう

 

僕のポケットの中から キラリと光る指輪 

思わず微笑む君

この瞬間(とき)が止まればなんて願うよ。

でも今よりももっと 輝く未来見せてあげる

 

どうか明日も君と一緒に居させて僕は祈っている 

君も同じ気持ちなのかな?

たまに君が悲しい顔 

すると僕も不安になってしまうよ

だから年中無休で 笑わせてみせるよ。

ずっと笑顔は絶やさせない

 

心が晴れる日があれば

雨が降る日もあるんだね 

でもそんな時は涙流せばいいじゃん

七色の虹が見えるんだよ。

そしたらまた笑えるんだよ 

何も怖くない ここに僕がいるじゃないか

 

胸を張って幸せだって言えるよ 

君がいるから 愛がここにあるから

君がいなくなるそう思うと胸が

痛くなるのが本当の愛の証

だから年中無休で愛を育てるよ

ずっと幸せ続くように

きっと僕たちなら大丈夫

  • Twitter Social Icon
goose-new1_edited.png

© 2018 by KUDOKIMU LABEL