「Summer Vacation」

 

作詞/工藤秀平 作曲/K.K. 編曲/木村正英

日差しの強い 海岸沿い

手と手取り合い二人歩いていく

バランスとりながら端歩く君 危なっかしい。

 

飲み終えた 缶ジュースが

風で飛ばされ君が追いかける

一層綺麗に君を映す夏。 たまらない。

 

ヤバイヤバイ はまっちゃいそう

今日は バイバイ したくない

その時君が言ったんだ。

「朝まで一緒にいたいよ。」

ありがとう神Summerー!!Oh~Yes!

 

初めて君に恋をして

初めて夏を好きになった。

波に乗り揺れる心。

誰にも止められない。

今夜も君の体温が、

冷めないように抱きしめる。

まだまだ続くよ。

とびっきりのサマーバケーション

 

波の音に潮の香り

夕焼けの海 砂浜に二人

君が振り向いた今がチャンス

いくっきゃない

 

ヤバイヤバイ手が震える いまだ!

ナイナイ。できそうにない

その時に君が肩に

「寄りかかってもいいかな」

っていいに決まってるだろう。

生きててよかった。

ありがとう神Summer~!Oh~Yeah!

 

今までの夏の何十倍

熱い恋がここで始まった。

潮風が吹く風も後押し

誰にも止めさせない。

この夏だけは終わらないで

君以外何もいらない。

まだまだ終わらない

二人で作ろう サマーコレクション

 

溢れちゃいそうなこの気持ち

待ってたんじゃ伝えられない

 

初めて君に恋をして

初めて夏を好きになった。

波に乗り揺れる心。

誰にも止められない。

今夜も君の体温が、

冷めないように抱きしめる。

まだまだ続くよ。

とびっきりのサマーバケーション

まだまだ終わらない

二人で作ろう サマーコレクション

  • Twitter Social Icon
goose-new1_edited.png

© 2018 by KUDOKIMU LABEL