「たとえば僕らが出会ってなかったとしよう」

 

作詞/K.K. 作曲/K.K. 編曲/木村正英

「たとえば僕らが

出会ってなかったとしよう」

駅前で歌ったあの歌は 

今どこにあるの?

公園で見せたあの笑顔も 

どこにもないはずなんだね。

 

横浜の街は今日も 賑やかで

きっと明日も同じ様に

過ごしていくんでしょう

たとえ君が ここを離れる時が来ても

僕らの気持ちは 変わらないよ

 

目に見えない糸が僕らを繋げてるよ、ほら

しがらみや圧力も関係ないよ

不確かな事だけが見えてしまう時も

ここに 僕らと 君の 居場所は あるよ

 

「たとえば僕らが

出会ってなかったとしよう」

メールでもらった「ガンバレ」は 

今どこにもないよね

ひとりぼっちになった気がした時も 

いつでもそばで支えてくれたね

 

みなとみらいの観覧車 今日も輝くよ

迷った時は僕らの 明日も照らしてよ

でも少しずつ だけど力強く繋いだ

心が僕らを 強くしてるんだ

だから何も 怖くなんかないよ

 

「明日また会おう」そう言える事も

奇跡なんだから一秒一秒大切にしたいな

ずっと笑っていられれば幸せだけど

今を 大事に 生きて いれば それでいい

 

涙で枕濡らすそんな夜が続く時もある

でも抱えこんだりはしないで

いつでも戻ってくれば仲間がいるから

君の 涙も すぐに 渇いて 笑えるよ

だから 僕らは 歌うよ。

  • Twitter Social Icon
goose-new1_edited.png

© 2018 by KUDOKIMU LABEL